2014.06.12 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.02.06 Thursday

    2014年2月6日放送:イトウアヤコは夢をみている(序章)

    0




      1:ダシルハーメット&ポップコーン/サディスティック・ミカ・バンド/天晴(1989年)
      2:42℃のピクニック/サディスティック・ミカ・バンド/天晴(1989年)
      3:WINTER WONDERLAND/ドリス・ディ
      4:Vivace(ビヴァーチェ)/NOKKO/NOKKO'S SELECTION,NOKKO'S BEST(2006年)
      5:満ちていく唇(Album Swing Mix)/bird/bird's best2013

      talk bgm
      「I AM A KITTEN (Kahimi Karie sings Momus in Paris)」カヒミ・カリイ(1995年)
      「私の好きなサラヴァ ― セレクテッド・バイ・カヒミ・カリィ」(1994年)
      「Ca Va Ca Vient」Pierre Barouh (1971年)


      企画・編集 イトウアヤコ




      評価:
      安井かずみ,森雪之丞,サエキけんぞう,高橋幸宏,小原礼,桐島かれん
      EMIミュージック・ジャパン
      ¥ 9,800
      (1989-04-08)

      評価:
      ---
      ---
      ---
      ()

      2014.01.30 Thursday

      2014年1月30日放送:うしろゆびさされ組特集

      0


        突然ですが、今夜は「うしろゆびさされ組」の特集をお送りしたいと思います。きっかけはですね、先々週にお送りした「文房具」が登場する曲特集の中で、うしろゆびさされ組の曲「ピタゴラスをぶっとばせ」をオンエアしたところ、妙にリスナーのみなさんの反応がよかったんですね。あ、みんな好きなんだな〜と(笑 そういう反応みるとすぐに特集組んじゃうワタクシですから、無論、今回も速攻で対応させていただきました。

        とはいえですね。うしろゆびさされ組ってなんですか誰ですかそれは。というような、非常にフレッシュな心持ちでこれを聴いていらっしゃる、それこそフレッシュな世代の方もいると思いますので、まず簡単におさらいしておきましょう。

        うしろゆびさされ組(うしろゆびさされぐみ)は、1985年、おニャン子クラブに所属していた高井麻巳子と岩井由紀子(ゆうゆ)の2人で結成されたアイドルユニットです。
        当時、一世を風靡していたバラエティー番組『夕やけニャンニャン』で人気を得ていた彼女たちは、フジテレビの新企画アニメ『ハイスクール!奇面組』の主題歌を歌う二人組として抜擢されました。

        二人が選ばれた背景には

        * 奇面組に登場するヒロインの宇留千絵ちゃんと河川唯ちゃんに雰囲気が似ているから
        * フジテレビからのタクシーでの帰宅方向が同じだから
        だったという節があります。

        ユニークなユニット名は、秋元康さんと夕ニャンのチーフディレクターが考案。当初は「キウイ組」などフルーツを題材にした他の候補も挙がっていたそうですが、秋元康さんがすでに書き上げていた曲「うしろゆびさされ組」という言葉を番組関係者らが気に入り、ユニットの名称そのものに決定したとのこと。

        たしかに「キウイ組」だとなんだか弱かったねきっと。当時、びっくりしましたもん。「うしろゆびさされ組ってなんだよ、、」って。今でこそいろんなアイドルユニットの個性的な名前があるけれど、当時はまだまだ黎明期。後に、おなじくおニャン子クラブの中から「うしろ髪ひかれ隊」が出てきますけども、やはり先発の「うしろゆびさされ組」には一度聞いたら忘れられなくなるインパクトがありました。そもそも本来はネガティブワードですしね(笑)うしろ指さされちゃうんだよ?

        さて前置きが長くなりましたが、さっそくまいりましょうか!もう聴こう!今夜は。
        そして、歌える人は歌おう。自宅カラオケでお楽しみください。

        M1:うしろゆびさされ組
          作詞 - 秋元康 / 作曲 - 後藤次利 / 編曲 - 佐藤準 / 歌 - うしろゆびさされ組(1985年10月5日発売)

        渡り廊下ですよね、やはり。青春は。なんかこう、すれ違い様になんか、好きな人になんか言いたくて。だけど何言ったらいいか緊張しちゃって。それで、ワタクシ、よくわかんないけど「あんたなんか死んじゃえ」みたいなこと言っちゃったことあるんです。好きな男の子に。恐ろしいね、13歳。バカだったよう、13歳。そしたらその子、いつも冗談を言い合うような仲良しの男の子だったんだけど、さすがに、ちょっと悲しそうな目をしたよね。その目、今も覚えてる。うおおお、うしろ指さされるのは私か!!!

        M2:渚の『・・・・・』(なぎさのかぎかっこ)
        作詞 - 秋元康 / 作曲・編曲 - 後藤次利 / 歌 - うしろゆびさされ組(1986年8月27日)

        まちゃさんからのリクエストです! この曲はラストまで聞かないとね。うしろゆびの曲って頭からおしりまでみっちり物語がつまっているんです。だから、フルでぜひともかけなくちゃという使命感にかられます。だって、「かっことじとじ!」で締めないと、いつまでも思いは届かないでしょう?

        M3:バナナの涙
        作詞 - 秋元康 / 作曲・編曲 - 後藤次利 / 歌 - うしろゆびさされ組(1986年1月21日)

        トロピカルなメロディーと、どこかのんきな二人のボーカルにすっかり骨抜きにされてしまう曲。とくにこんな真冬に聞くと、陽気さが極まって、ここじゃないどこかに飛んで行きたくなります。男の子と女の子、いつもずれていて、思春期の頃などそれはもう謎づくしでしたね。ヘンな、の!

        ここで、貴重なメッセージをご紹介したいとおもいます。

        当時、うしろゆびさされ組の作詞を担当されていました作詞家の沢ちひろさんに、当時のことをふりかえっていただきました。突然のTwitterでの質問だったのですが快くお答えいただき本当にありがとうございました。

        沢ちひろさんにとってのうしろゆびさされ組の曲を書くといくことはどういうことだったのでしょうか?
         
        早く言えば学校の夏休みの自由課題のようなものでした。ところが振り返ると、あれほど難しい宿題はありませんでした。作詞家人生でいちばん苦しんだの、実は。普通じゃダメだし、かと言ってやたらキテレツでも伝わらない。ナンジャこれ⁉でもわかる〜,な歌詞を求められました。で、無理に彼女たちに合わせるんじゃなく自分の中にある不思議ちゃんを描くことでうしろ指の個性がマンネリにならないだろうと思ったの。運良くそれが他の作詞家の歌詞と喧嘩もせず伸び伸びと遊んでくれたの。ちなみに麻巳ちゃんとは歳も近かったせいか親友でした。二人でディズニーにも行ったりね


        なんだかとても生々しい、楽曲作りの現場にいた方だからこその、読んでいてワクワクするメッセージ!夏休みの自由課題。ちょっと実験的でもあるし、だけど当時の10代の子達の耳にもすんなり入ってくるような言葉が親しみやすくて、男の子も女の子も、つい歌ってしまう。確かにそんな作品となって私たちのもとに届いていたようにおもいます。

        沢ちひろさんご自身のお気に入りの曲は?
         
        「私は知恵の輪(パズリン)」。せっしぼ〜んなAメロから 突然,寅さんのよな叩き売りに行くという後藤さんの無茶ぶりは…笑


        M4、わたしは知恵の輪
        作詞 - 沢ちひろ / 作曲・編曲 - 後藤次利 / 歌 - うしろゆびさされ組(1986年11月23日発売・技ありッ!B面)

        そう、確かにそうなんですよ! 最初パリなムードで、きづいたら台東区!まさにパリ台東区的メロディー進行、そこに違和感がまったくない不思議な曲! 歌詞も急に寅さんになりますね(笑。作曲家の後藤利次さんからの無茶ぶりだったということですが、このあたり意識して聴いてみると、思わずニヤニヤしてしまいますね。

        もうひとつ、沢ちひろさんにお伺いしました。

        もし、もしも今、うしろゆびが再結成されたとして新しく曲を書き下ろすとしたらどんなテーマの曲にしてみたいですか?
         
        ラジオ体操の歌w ホントにみんなが笑いながらちゃんとストレッチできちゃった、みたいな。


        と、素早いお返事!いいですねえそれにあわせてみんなでラジオ体操。本気で聴いてみたいですね、思わず妄想してしまいました。みんなでラジオ体操してるの。もちろんステージにはゆうゆと高井麻巳子ちゃん!これ実現したらすごいですね。そしてヒットの予感……(笑)

        沢さん、素敵なご回答、どうもありがとうございました!

        M5:技ありっ!
        作詞 - 秋元康 / 作曲・編曲 - 後藤次利 / 歌 - うしろゆびさされ組(1986年11月23日)

        今夜は1985年9月30日から1987年4月5日というとても短い間に素敵な楽曲を残したアイドルユニット「うしろゆびさされ組」の特集をお送りしました。今聞いても鮮やかですよね。すごくポップで思わず歌いたくなる歌ばかり。当時好きだったんだよというかたも、今日始めて聞いた!ということも楽しんでいただけましたでしょうか。

        最後の曲はFMおだわら・ラジオるるいえのD,侯爵←ゆうゆファン からのリクエスト。
        M6:かしこ
          作詞: 秋元康 、作曲・編曲: 後藤次利 歌 - うしろゆびさされ組 (1987年2月21日発売)

        やはり、かしこは結びの言葉ですからね。今夜のお別れに告げる、かしこは最後のI LOVE YOU。
          あ、番組は最後じゃないですよ。つづく は途中のI LOVE YOU!

        ということで、また来週お逢いましょう!今夜もありがとうございました。

        ※再放送は2月1日(土)26時30分〜 です。

        企画・編集 イトウアヤコ 

         
        評価:
        うしろゆびさされ組
        ポニーキャニオン
        ¥ 5,800
        (1990-11-21)

        評価:
        うしろゆびさされ組,おニャン子クラブ
        ポニーキャニオン
        ---
        (2004-05-19)
        【ディスク1】
        1. あぶないサ・カ・ナ
        2. 行け!ヘラクレス!!
        3. うしろゆびさされ組(Album Version)
        4. かしこ
        5. コスモス通りの異星人
        6. さよなら 失恋ピエロくん
        7. ジャンケンポンのヒロイン
        8. 上手な恋の飲みかた
        9. 女学生の決意
        10. SE・KI・LA・LA
        11. 象さんのすきゃんてぃ
        12. 天使のアリバイ
        13. ?OR?
        【ディスク2】
        1. 渚の『・・・・・』
        2. 涙ほろりんブギ
        3. 猫舌ごころも恋のうち
        4. のっとおんりぃ★ばっとおるそう
        5. ハートボイルドはお好き?
        6. πの悲劇
        7. ハナイチモンメ
        8. バナナの涙(Album Version)
        9. ピタゴラスをぶっとばせ
        10. 偏差値BOY
        11. 技ありっ!
        12. 私は知恵の輪
        13. うしろゆびさされ組(Single Version)
        14. バナナの涙(Single Version)
        15. まみちゃん・ゆうゆのごあいさつ
        16. うしろゆび{しめ}のおことば
        【ディスク3】
        1. A ON AIR
        2. B バナナの涙
        3. C CITY
        4. D Dan Dan赤ずきん
        5. E E
        6. F Falls
        7. G GRAPHIC
        8. H 行け!ヘラクレス!!
        9. I い
        10. J ジャパン
        11. K かしこ
        12. L LOVE
        13. M 高井麻巳子
        14. N 渚の『・・・・・』
        15. O オー!
        16. P PLAY
        17. Q 岩井由紀子
        18. R RIDE
        19. S 象さんのすきゃんてぃ
        20. T 高井麻巳子コーナー
        21. U うしろゆびさされ組
        22. V 岩井由紀子コーナー
        23. W 技ありっ!
        24. X !
        25. Y カーニバル
        26. Z 以上。

        2014.01.23 Thursday

        2014年1月23日放送:レキシ特集

        0


          突然ですが、今夜は抜き打ちで小テストを行います!
          ご安心を。レベルはかなり初心者向けです。
          小学校で習う程度の歴史ですからね、できないとちょっと先生悲しいですよ。
          問題の合間には歴史にまつわる音楽をお送りします。

          元SUPER BUTTER DOGの池田貴史さんが主催するユニット
          「レキシ」
          の曲を聴きながら楽しくお勉強していきましょう。

          それでは授業を始めます。起立 礼!


          縄文・弥生時代からの出題です。
          問1:縄文時代は約何年前から始まったか答えなさい。

          問2:縄文時代の代表的な遺跡を答えよ。さらにその遺跡は何県にあるか、答えよ。

          問3:縄文時代のゴミ捨て場は何と呼ばれるか。

          問4:弥生時代は紀元前何世紀ごろから始まるか。

          問5:大陸から金属器と なに が伝わったことで人々の暮らしが大きく変わったか述べよ。


          ●次の曲を聴いて、人々が稲作を選択したときの想いを感じなさい。
          M1,狩りから稲作へ/レキシfest.足軽先生/レキツ(2011年)



          【答え】問1:約一万年前 問2:青森県・三内丸山遺跡 問3:貝塚 問4:紀元前3世紀頃 問5:稲作



          飛鳥時代からの出題です。
          問6:強力な豪族による連合政権のようなものであったヤマト王権。その実権を握っていた豪族は何氏か。

          問7:蘇我氏の一族であり、推古天皇の摂政となった人物は誰か。

          問8:聖徳太子がつくった制度と言えば、家柄ではなく能力によって役人を登用するという冠位十二階と、役人の心得を定めた、何と言う法か。

          問9:聖徳太子が隋との外交を行うために、遣隋使として隋に送った人物は誰か。

          ●次の曲を聴いて、小野妹子と同行することになった名もなき人の想いを感じなさい
          M2,妹子なぅ/レキシfeat.マウス小僧JIROKICHI/レキツ(2011年)



          【答え】問6:蘇我氏 問7:聖徳太子 問8:十七条の憲法 問9:小野妹子


          奈良時代からの出題です。
          問10:奈良時代になると、土地も人民も朝廷のものとされた。これをなんというか。

          問11:710年、唐の都・長安をモデルに作られた都をなんというか。

          問12:遣唐使が帰国する際に唐の高僧が一緒に来日。後に、奈良に唐招提寺を建てるこの高僧とは誰か。

          問13:重税から逃れるために失踪する者や戸籍を偽るものが増え、同時に人口増加のために口分田が不足してきたことから、743年に開墾した土地は自分のものとしていい法が作られた。この法をなんというか。

          ●次の曲を聴いて当時の人々の切ない想いを知りなさい。
          M3,墾田永年私財法feat.田ンボマスター/レキシfeat.田ンボマスター/レキミ(2012年)



          【答え】問10:公地公民 問11:平城京 問12:鑑真 問13:墾田永年私財法


            平安時代からの出題です。
          問14:墾田永年私財法によって、個人が開いた土地は貴族や寺社に寄進して所有者を名乗ってもらうことで税を逃れることができた。こうして私有地とされた土地をなんというか。

          問15:天皇が女性や子供のときにかわりに政治を行う官職を摂政といい、天皇が成人男子のときにかわりに政治を行う官職を関白といったが、これらの官職を独占するようになった一族を答よ。

          問16:894年遣唐使が廃止されたことによって日本独自の文化が生まれた。この文化をなんというか。

          問17:平安時代中期になると、貴族は地方を国司に任せきりにすることが多くなり、次第に地方が荒れだした。この事態をまとめるために、戦いを生業とする者たちが現れた。これを何と言うか。

          ●次の曲を聴いてキラキラしなさい
          M4,きらきら武士/レキシfeat.Dayonna/レキツ(2011年)



          【答え】問14:荘園 問15:藤原氏 問16:国風文化 問17:武士


          なんやかんやあって、時代は動き、江戸時代からの出題です。
          問18:江戸時代初期に行われた貿易において、幕府がみとめた証明として与えられたのは何。

          問19:鎖国を行うきっかけとなった一揆を何というか。

          問20:外国との貿易を行うために長崎に作られた人工の島を出島というが、貿易相手国をふたつ答えよ。

          問21:18世紀末から日本近海に外国船が現れるようになる。これに対して江戸幕府がそれを追い払おうとして出した法律を答えよ。

          問22:ペリー率いるアメリカ合衆国海軍東インド艦隊が日本に来航、黒船来航と呼ばれるこの事件は何年に起きたか。


          ●次の曲を聴いて開国してください
          M5,ペリーダンシング/レキシfeat.シャカッチ/レキツ(2007年)



          【答え】問18:朱印状 問19:島原・天草一揆 問20:中国・オランダ 問21:外国船打払令 問22:1853年


          明治時代からの出題です。
          問23:江戸幕府が倒れてから新政府による一連の改革をまとめてなんというか。

          問24:藩を廃止し県を置いたことを何というか。

          問25:子どもに教育を受けさせることを国民の義務とした法律を何というか。

          問26:土地を調査して地価を決め、土地所有者に地券を発行して地価の3%を現金で税を納めさせることにした。これを何というか。

          問27:「学問のすすめ」を出版した人物を答えよ。

          問28: 欧米文化を急速に取り入れ、国民生活が大きく変化したことをなんというか。
          ●次の曲でダイナミックな歴史の移り変わり、そしてグルーブを感じつつ、開花してください。
          M6,Goodbyeチョンまげ/レキシ/レキシ(2007年)


          【答え】問23:明治維新 問24:廃藩置県 問25:学制 問26:地租改正 問27:福沢諭吉 問28:文明開化


          いかがでしたでしょうか。今夜は元・SUPER BUTTER DOGの池田貴史さんが率いる歴史ユニットその名もズバリ「歴史」の楽曲をお送りしてまいりました。
          こんな曲が私の学生時代にあったら、歴史の勉強がもう少し楽しかったかもしれないなあと悔やまれます。
          今、お近くに年頃の学生さんがいる方はぜひ、こんな音楽があるよって教えてあげてくださいね。
          レキシは今のところ3枚アルバムが発表されていて、それぞれに豪華ゲストが参加しています。みなさんアーティスト名がレキシネームでクレジットされているので、誰のことかわかりづらかったりするんですけど、聴いてみるとすぐにわかるという・・・そこもひとつのお楽しみとなっております。

          歴史が大好きな人も、歴史には実はそんなに興味がなかった!という人も、今夜のおしゃべりと音楽を楽しんでいただけたら光栄です。オンエアがきっかけで、新しい好奇心が動き出したら、それはとても素敵なこと。ぜひ感想お聞かせください。

          ご意見ご感想は こちらへどうぞ

          補習授業(再放送)は1月25日(土)深夜26時半からです!

          エンディング曲 歴史ブランニューデイ/レキシfeat.足軽先生/レキシ(2007年)


          【宿題】こちらを聴きながら、大人になってから好きなことを勉強する楽しさを感じてください。

          それではまた来週!
          企画・編集 イトウアヤコ  



          評価:
          レキシ
          TOSHIBA-EMI LIMITED(TO)(M)
          ¥ 2,206
          (2007-06-06)

          評価:
          レキシ
          cutting edge
          ¥ 2,775
          (2011-03-16)

          評価:
          レキシ
          commmons
          ¥ 2,406
          (2012-12-05)

          2014.01.14 Tuesday

          2014年1月16日放送:文房具にまつわる音楽

          0



            今夜は、文房具がテーマです。

            あなたは普段、どんな文房具を使っていますか?

            リスナーのみなさんから寄せられた愛用品の紹介と

            文房具が歌詞に登場する音楽をお届けします。




            教えて!あなたの普段使いのお気に入り文房具。



            yskさん @0or4

            「コピー用紙にシャーペンでゴリゴリ描くのが好き。ペン入れは大抵プロッキー。理由は漫画家の西島大介さんが使ってるからっていうのがきっかけで、普通に書き味が気に入ったから。裏移りもほとんどなくて、消しゴム上からかけても色があせないので大変優秀だと思います!いつもぺらぺらのコピー用紙にお絵かきしてるのでベタ塗りしても紙がしなしなにならないところとか、結構大事です。前に、安い同じような形したペンを買ったら裏移りでしなしなになって絶望しました。」



            プロッキー




            三菱鉛筆株式会社 プロッキー商品情報ページは こちら


            一見、油性ペンかと思いきや水性顔料ペン。1986年から発売開始され、その発色のよさと裏写しないことが評価され、あらゆる作業現場で活躍。とくに現在では、教育現場で重宝されているそうです。そういえば小学生の頃、模造紙に表を書いたりするときに、よくこういうペン使いましたよね。昔はマッキーがお馴染みでしたけど、今はプロッキーが主流のようです。1本90円内で買うことができます。あちこちの量販店で手軽に買うことができる見慣れた商品ですけど、これまで意識して使うことがなかったので、今後注目してみたいと思います。(イトウ)



            尾崎さん @bdc18a

            「愛用しているのは、パイロットのスーパープチ中字。トークしている間もこれがあればいろいろ楽しめます。」







            パイロット スーパープチ 商品情報ページは こちら


            スーパープチ!偶然ですが、私も最近使い始めました。こちらも割とどこの文房具コーナーでも見かけるペンなので、素通りしてしまう方も多いかもしれませんが、使ってみるととてもいいですよ。1本100円くらいで購入できます。見た目がどことなくレトロなので、かなり昔からあるのかしらと思って調べてみたのですが、ネット上ではなかなかわからなくて、ついにパイロットのお客様相談コーナーのお姉さんに電話でインタビューしてしまいました。そうしましたところ、発売は1999年とのこと。け、けっこう最近でした。70年代からあるのかと思わせる見た目ですが…。意外な顛末でしたが、おかげで窓口のお姉さんに御社のスーパープチ、人気ですよ、私も使ってますけど、いいですね〜と、お伝えすることができた次第です。みなさんも、手にとってみてね。(イトウ)



            ちなみに私の愛用ペンは、




            ユニボールシグノ0.28



            三菱鉛筆株式会社 ユニボールシグノ 商品情報ページは こちら



            かれこれ10年ほど前からこれが大好きで、常にストックを持っています。気をつけたいのが、同じシリーズで0.38もあるんですね。0.28と0.38の違いなんて、0.1です。だけど全然違うんです。ペン先から流れてくるインク量が全然違ってきます。0.28は細かい字や絵を書くことが多い人におすすめですよ。硬めのペン先からちょうどよい量のインクがするする出てきて、カリコリと調子よく書けます。ただ、あまりにも筆圧が強い人や、子どもが乱暴に使うと、ペン先が歪んで途端にインクが出なくなってしまうので要注意。こちらもだいたい100円くらいでコンビニやスーパーにも並んでいます。興味がある方は、ぜひ、0、38との違いを試してみてはいかがでしょう。




            柄デザイナー・まちゃさん

            「ここ何年も打ち合わせノートは、竹尾のドレスコというノートを愛用してます。さすが紙メーカーというだけあって紙の質から製本までこだわっていて、はげしく個性があるものではないんですが、一度使うと浮気できないステキなノートです!」





            株式会社竹尾 ドレスコ公式ページは こちら


            素敵ですね〜。製紙会社がプロデュースする良質ノート。ぜひ一度手にしてページをめくってみたいものです。(イトウ)




            ツクミさん@tukumikoto

            「 私の愛用文房具はほぼ日手帳と、ラミーの万年筆と、満寿屋の原稿用紙メモと、ミドリの和風柄の一筆箋とかカードとかのシリーズ(これは季節感出せるものを選べるし綺麗だしオススメ!)です。万年筆はラミーが書きやすいしお手軽だし本当に使いやすいです。唯一高級感ある見た目の子はファーバーカステルの。梨の木が軸なのです。文房具マニアでいくつも並べてすいません… 」







            ほぼ日手帳2014公式ページ は こちら

            満寿屋(ますや)公式ページは こちら

            ミドリ(株式会社デザインフィル)一筆せん商品情報 は こちら

            ラミー公式ページ は こちら

            ファーバーカステル公式ページ は こちら



            ほぼ日刊イトイ新聞がプロデュースする「ほぼ日手帳」。私も愛用しています。2014年はコンパクトサイズの「WEEKS」にしてみました。書き心地のよい紙にいろいろな工夫がほどこされた手帳は、予定を書き込むのがぐんと楽しみになりますね。満寿屋の原稿用紙は明治時代創業の老舗の品だけあって、たくさんの作家に愛されているそうです。原稿用紙はなかなか使う機会がないという方にも、原稿用紙のマス目が入った一筆箋やメモ帳を試してみては? ラミーやファーバーカステルは、万年筆メーカーの定番。万年筆はインクの扱いやペン先のお手入れなど、丁寧に取り扱わなくてはならない分、ゆったりとした自分の仕事時間を味あわせてくれますね。(イトウ)



            歌詞に文房具が登場する曲



            1、文房具の音/HARCO/「KI・CO・E・RU?」(2007年)より

            ペンやセロテープ、ホチキスなど身近な文房具の音をサンプリングして盛り込んだ可愛らしい楽曲です。今回のテーマにぴったりだったので、見つけたときは「おおーッ」と感動しました(笑)。馴染みのある物音、心地よくてずっと聴いていたくなります。



            2、ピタゴラスをぶっとばせ/うしろ指さされ組/1987年シングル「かしこ」B面

            懐かしく少々マニアックな曲でしょうか。作曲は沢ちひろさん。レベッカのラブイズキャッシュでデビューされた作詞家さんで後に沢田知可子「会いたい」で大ヒットを出す方です。80年代の空気感がぎゅっとつまったこの曲、ゆうゆと高井麻巳子さんによるアドリブのようなセリフが、これまた当時のノリがありありと浮かび、にやにやしてしまいます。



            3、2Bの鉛筆/荻野目洋子/「貝殻テラス」(1985年)より

            歌詞をよく聞くと、主人公の女の子が好きになる男の子がけっこうヒドイ。そんな奴には極太の油性ペンで「さよなら!!」と書いてやってもいいくらいです(笑)。2Bの鉛筆のやわらかさ、筆跡のぼやけ方、イメージが膨らみますね。HBの鉛筆ではなく、やはり2Bであるべきワンシーンなのであります。



            4、HB・2B・2H/忌野清志郎/「KING」(2003年)より

            同じ2Bの鉛筆もこの方の手にかかるとこのような世界観になるのだなと思い、面白いので2曲並べてみました。作詞は三宅伸治さん。元MOJO CLUBであり、タイマーズの一員であり、古くは清志郎さんの付き人だったという三宅伸治さん。シンプルな曲なんだけどだんだんとゴージャスになっていく演出。HB!2B!2H!という掛け声が思わず癖になってしまいそうです。



            5、1000のバイオリン/THE BLUE HEARTS/リマスター版「STICK OUT」(2010年)より

            消しゴムや鉛筆は学生時代にとても身近な存在でしたね。それだけに思春期を思い起こさせるキーになっています。真面目に勉強していた子もそうでなかった子も、胸の中には抑えきれないものがあって、ブルーハーツがそれを歌ってくれる。80年代半ばからの約10年間、ちょうど思春期の当事者だった自分が今も変わらずに、ヒマラヤほどの消しゴムとミサイルほどのペンをポケットに忍ばせています。



            6、ぺんてる/神聖かまってちゃん/「友達を殺してまで。」(2010年)より

            聞く人の年代によって感じ方は様々でしょう。わたしにとっては懐かしい疾走感です。この曲を聴いて何かの衝動にかられるというよりは、お釈迦様の気持ち。うむうむ。うむ。と、箱庭を覗いてる自分に気づきました。わざと乱暴に織られた布地の中に走る金糸のように、ピアノの不穏な旋律が印象的な曲です。


            7、黄昏アーケード/さだまさし/「Sada City」(2010年)より

            まるで万年筆で綴るかのように、やさしくまろやかなボーカルが黄昏の街に生きる人の想いを歌います。「Sada City」は架空の街のあちこちを舞台にした楽曲が詰め込まれ、その路地裏へとつい引き込まれてしまうアルバムです。




            いかがでしたでしょうか。いろいろなタイプの曲をお届けしたつもりです。文房具と一口に言ってもいろいろな背景が見えてきますね。

            あなたは今、どんな文房具を使っていますか?

            そこからあなたの暮らしが少し見えてくる気がします。



            番組の感想やイトウアヤコへの励ましのお便りは こちらから


            ラジオの放送を一緒に楽しめるTwitter @masanimasaru

            オンエア中のツイートには #fmodawara #radiolove をつけていただけると嬉しいです!




            今回の再放送は1月17日(土)26時30分からです。




            (企画・編集 イトウアヤコ)





            2014.01.07 Tuesday

            2014年1月9日放送:新年にあなたと聴きたい曲

            0


              みなさん、あけましておめでとうございます。
              と、いう挨拶もいささか躊躇するようになる1月9日。
              お正月休みが開けて、また日常の中で奮闘されていることと思います。

              今夜はそんな今、あなたと一緒に聴きたい曲を集めてみました。

              1、新・素晴らしきこの世界/YO-KING/DEFROSTER ROCK(1999年)より
              わたしはこの曲を、毎年このシーズンに聴くことを楽しみにしています。外は寒いけど身も心も元気で、生きていることが楽しい!というエネルギーに溢れている曲なので、聴いているとじんわりテンションが上がり、体温まであがってきます。この曲が発表された時期は、ちょうどYO-KINGさんがYUKIさんとの結婚を公表する少し前。だからなのか、音に声に、幸せが満ち充ちている気がしてなりません。

              2、恋の年賀ハガキ/ホフディラン/多摩川レコード(1996年)より
              ワタナベイビーさんの癖のあるボーカルが、シンプルで可愛らしい詞にすごくマッチしている1曲だと思います。こういう曲は小宮山雄飛さんよりもベイビーのキュートな歌声が輝きます。学生の頃、好きな人から年賀状が届くととっても嬉しかったことを思い出しました。「今年もよろしく なんて当たり前だろう ねえねえねえ」ですよ、まったく。

              3、頼りがないから便りがない/ソウル堂/たりないピーチ より
              ソウル堂のSTEVENさんは、頼りない男を歌わせたら日本で五本の指に入るのではないか、と。優柔不断な楽天家、自由を愛する寂しがり屋、そんな男性をイメージさせる曲です。ふとお正月に聴いてみたら、年賀状の数が年々減ってきていた私の気持ちにすごく滲みたのでありました。今年から年賀状を書く大人になりたいと思います。

              4、年表の色/TOMOVSKY/NEGACHOV & POSICOV(1996年)より
              わが故郷・千葉県成田市の星、トモフスキー。ご存知ない方には、元カステラ、Theピーズの兄の方(双子だけど)、とも紹介しておきましょう。そんなトモフスキーさんの作品の中でもこのアルバムは名盤です。ネガティブな自分、ポジティブな自分、いろんな自分がいて一緒に生きている、というようなテーマで、肩肘張らない、自分自身を大事にすることを軽快にときにちょっぴり強く歌っています。年表、社会の授業などで作らされましたね。自分の年表を作るとしたら今を何時代と表現しようかしら。

              5、春よ来い/はっぴいえんど/1971年第三回全日本フォークジャンボリーライブ音源 
              大晦日の昼下がりに、大滝詠一さんがお亡くなりになったという突然のニュースを受け、ぽかんとしてしまいました。一緒にいた仲間とともに、すぐにはっぴいえんどやナイアガラの曲を聴きました。そうして、ああ、大滝詠一さんは亡くなったけれど、この音楽はこれからもずっと残っていくね、愛されていくねということを確信しました。これからもこの番組では大滝作品を流すことが多々あると思います。そのときは、「偲んで」という紹介ではなく、あくまでもいつものライブラリーからの1曲として、リスナーのみなさんとともに、その素晴らしい音楽を楽しませていただきたいと思います。

              6、新しい方々/FLYING KIDS/新しき魂の光と道(1990年)より
              エンディングに選んだのは、FLYINGKIDSの初期アルバムからの1曲。ボーカル顆さんによる、日本人離れしていそうで、実は思いっきり心地よく伝わる日本語の歌詞が、耳から入り込み、やがてお腹の丹田あたりにしっかりと据わります。新しい年が明けました。志高く、きりりと寒さの中、一人で立つ。そんなイメージが湧いてきて、音楽ひとつで人は奮い立つものですね。


              図らずも、際立った色を持つ男性ボーカルが集まった感があります。
              思わず聞き入ってしまう曲たちに、新年のこのタイミングの胸の内を託してみました。

              年のはじめにエンジン全開!な方も、そうでない方も、自分のペースで進んで参りましょう。
              私もこつこつとたくましく番組をつくっていきたいとおもいます。
              番組へのご意見やわたくしイトウアヤコへの励ましのメッセージなど
              ぜひこちらへお寄せください
              本年もどうぞよろしくお願いします。


              再放送は1月11日(土)26時30分からです。
                次回1月16日(木)は「文房具」をテーマにお送りします。
              (企画・編集 イトウアヤコ)





              評価:
              YO-KING
              キューンレコード
              ¥ 1,950
              (1999-04-01)

              評価:
              ホフディラン
              ポニーキャニオン
              ¥ 4,492
              (1996-12-16)

              評価:
              FLYING KIDS,浜崎貴司,丸山史朗,JIM WILLIAMS,CLARENCE SATCHELL,LEROY BONNER,MARSHALL JONES,RALPH MIDDLEBROOKS,MARVIN PIERCE,WILLIAM BECK
              ビクターエンタテインメント
              ---
              (1990-12-16)

              2014.01.02 Thursday

              2014年1月2日放送:夢日記朗読 × 平沢音楽 2014

              0


                新年あけましておめでとうございます。
                本年も FMおだわら RADIOLOVE をどうぞ宜しくお願いします。


                作・朗読 北村明洋
                山小屋・パイナツプル・果物・クゾロ13世・つゆくさ

                挿入曲(選曲:イトウアヤコ)
                金星(平沢進)
                夢見る力に(P−MODEL)
                error of univers(P−MODEL)
                二重展望2(P−MODEL)
                それ行け!Halycon(核P−MODEL)
                Rotation(平沢進)
                電光浴(平沢進)


                再放送は1月4日(土)26時30分からです。



                 
                2013.12.26 Thursday

                2013年12月26日放送:ファンが勝手につくった元春レディオショー その2

                0


                  I wanna be with you tonight !

                  1,ジュジュ
                  2,星の下路の上
                  3,ポップチルドレン
                  4,二人のバースデイ
                  5,ポーラスタア
                  6,ヤングブラッズ


                  ゲスト @shimetake @bdc18a

                  (企画・編集 イトウアヤコ)




                  2013.12.19 Thursday

                  2013年12月19日放送:ファンが勝手につくった元春レディオショー その1

                  0


                    I wanna be with you tonight !

                    1,so young
                    2,tonight
                    3,水上バスにのって
                    4,俺は最低
                    5,君を連れていく
                    6,警告通り計画通り
                    7,christmas time in blue 聖なる夜に口笛ふいて


                    ゲスト @shimetake @bdc18a

                    (企画・編集 イトウアヤコ)




                    2013.12.12 Thursday

                    2013年12月12日放送:B級映画ナイト・ビフォア・クリスマス

                    0


                      ゲスト:HALa9000 / イシワヒロミ / アンディ Cafe RoCA

                      へべれけB級映画ナイト・ビフォア・クリスマス Facebook

                      ぜひぜひ遊びに来てねん!
                      大きな地図で見る


                      todays number

                      BGM1:Ascension to Virginity(映画:キャンディ)
                      BGM2:Modesty Blaise (映画:唇からナイフ)
                      M1:Its not Unusualよくあることさ / Tom Jones (映画:マーズアタック!)
                      BGM3:Four Rooms / Vertigogo(映画:フォールームス)
                      BGM4:Bachelor Pad / Fantastic Plastic Machine  (映画:オースティン・パワーズ)
                      M2:La Mer / Julio Iglesias (映画:裏切りのサーカス)
                      BGM5:Oh Yeah / Yello (映画:フェリスはある朝突然に)
                      M3:The FOX (What Does the Fox Say?) / Ylbis
                      BGM6:Barbarella (映画:バーバレラ)
                      M4:Battle without Hounor / 布袋寅泰 (映画:KILL BILL)



                      企画・編集 イトウアヤコ



                      2013.11.28 Thursday

                      2013年11月28日放送:ソウル堂STEVEN 「いざ、小田原!冬」

                      0
                        ソウル堂・ワンマンライブ
                        『いざ!小田原〜冬〜』

                        【日時】11月30日(土)OPEN18:00〜 STARAT 19:00〜

                        【チケット】前売り¥2500− 当日¥3000− (ドリンク・フード別)

                        【場所】小田原 らいぶはうすJakaJaka 
                        小田原市栄町2-9-7 渡辺ビル2F TEL0465(23)8485
                        HPはこちら 

                        【出演】
                        vocal・guitar:STEVEN
                        percussion:前田“Sharaku 卓次
                        bass:紺野光広
                        keybord:カトちゃん


                        【ご予約】 ※ スティーブンのTwitter(@STEVENsoulgumbo)に連絡

                        ※小田原城・お濠端の雑貨屋さん hana-Ringoさんにて取り扱い中
                        〒250-0014神奈川県小田原市城内2-16城内奥津ビル100号室
                        メール:info@hana-ringo.jp



                        詳しい内容はソウル堂・SEVENのブログをチェック!


                        再放送は11月30日(土)26時30分からとなります。放送聴いてライブあとの余韻に浸るもヨシ!!

                        ーtoday's onair listー

                        1曲目:「シンデレラ」ソウルガンボ
                        2曲目:「ナンセンス暴力」ソウル堂(アルバム:ふしぎなポーチより)
                        3曲目:「旅人」ソウル堂(アルバム:ふしぎなポーチより)
                        エンディング:「夜汽車ロマンチカ」ソウル堂






                        Calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        • 2013年7月18日放送:カメラマンの小嶋さんと一緒に伊達巻をつくろう!
                          バジル (07/19)
                        • 2013年5月14日放送:とんねるずのみなさんのおかげです特集
                          こゆきパンティー (05/15)
                        • 2013年4月23日放送:勝手に氣志團万博2 with こゆきパンティーヌ
                          ぱんつこ (04/24)
                        • 2013年4月16日放送:勝手に氣志團万博 with こゆきパンティーヌ
                          ぱんつこ (04/22)
                        • 2013年4月16日放送:勝手に氣志團万博 with こゆきパンティーヌ
                          エリオ (04/21)
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM